オーダーメイドの本棚を注文しよう!初心者に知っておいてほしいポイント・注意点やメリットなどを解説

市販のものと異なって、オーダーメイド本棚の大きな特性は、コレクションの傾向やサイズにあわせて整理整頓をすることができる点にあります。オーダーメイド本棚初心者の方で気がかりなのは、できる限り一覧性を確保しながら、コレクションをきれいにまとめることができるのかということに集約できるのではないでしょうか。コミック類と専門書類とでは、本のサイズも神の質感もまったく異なります。自分の読書傾向や全体の属性を意識して依頼すれば利用目的を達成できるといえます。

オーダーメイドの本棚づくりであらかじめ把握しておくべき書籍のサイズ

オーダーメイドで本棚を作る際は、一般的な書籍のサイズを把握しておきましょう。最も一般的なサイズは210mmx297mmのA4判です。写真集や論文、教科書などで用いられているサイズとなっています。書類や冊子もA4判が多いので、書籍と一緒に保管できます。オーダーメイドの本棚を制作するときは、少なくともA4判が入るサイズを意識してください。182mm×257mmのB5判は雑誌や週刊誌、コミック本などでよく用いられています。148mm×210mmのA5判は学術書やガイドブック、文芸誌などで採用されているサイズです。128mm×182mmのB6判と128mm×188mmの四六判は、漫画や単行本のサイズです。基本的にハードカバーの本にも四六判が使用されています。105mm×148mmのA6判は文庫本のサイズです。出版社によって若干サイズが異なる場合がありますが、基本的にはA6判と考えておいて問題ありません。105mm×173mmの新書判はビジネス系や教養系の本でよく用いられています。ただし、本によって採用されているサイズが少し異なるので、あくまで参考サイズとして覚えておいてください。

暮らしの変化に合わせて増設できるオーダーメイドの本棚

暮らしは時折変化を求めます。新しい趣味や興味を見つけたり、家族が増えたり引っ越しをすることがあります。その都度、我が家の中も変わっていくものです。そんな変化にあわせて最適な収納スペースを提供してくれるのが、オーダーメイドの本棚です。 まさに自分のライフスタイルに合わせてデザインされるため、他にはない魅力があります。何よりもその柔軟性が魅力的です。新しい趣味に没頭し本やコレクションアイテムが増えたら、追加の棚板を取り付ける増設ができます。棚板の高さ、幅、奥行き、色、素材すべてがあなたの要望に合わせてカスタマイズできるのです。 子供が生まれると絵本やおもちゃの収納スペースが必要になります。しかし子供が成長するにつれてそのスペースは書籍や学習用具に変わるでしょう。成長に合わせて収納スペースを調整でき、無駄な場所を作らずに最適な配置を保つことができます。 引っ越しをする際も頼りになります。一般的な家具と異なり、サイズや形状に合わせて調整できるため、新しい住居に適したスペースにあわせて再配置できます。これにより愛着のある本やコレクション品を大切に持ち運び、新しい場所でも楽しむことができます。オーダーメイドの本棚はただの収納家具ではありません。それはライフスタイルと変化に適応し成長し続ける一部として存在します。

本の量が多くて収納に困っている方にも最適なオーダーメイドの本棚

本は知識やエンターテインメントの宝庫ですが、その数が増えるにつれ収納に悩むことは避けられません。しかしオーダーメイドの本棚が解決策として最適です。 独自のニーズに合わせて設計されます。つまり本のサイズや量、お部屋のスペースに合わせて完璧にフィットします。これにより無駄なスペースがなくすべての本を効率的に収納できます。部屋全体が整理整頓され、快適な空間となります。 さらに美しさと機能性を兼ね備えています。デザインや素材を自由に選ぶことができ、お部屋のインテリアに調和させることができます。木材の温かみやモダンなメタルのアクセント、カラーコーディネーションなど、あなたの好みに合わせたカスタマイズが可能です。将来の拡張にも対応できます。新しい本を購入したりコレクションを増やしたりする際に、柔軟に調整できるため困ることはありません。 最後にオーダーメイドの本棚はあなたの趣味やライフスタイルを反映する素晴らしい方法でもあります。本は個人の趣味や興味を反映するものであり、それを自慢のディスプレイとして楽しむことができます。本の量が多くて悩んでいる方にとって、理想的な解決策です。問題を解決し同時に美しさと機能性を兼ね備えた空間を作り出すことができます。本のコレクションを最大限に活用し快適な読書空間を楽しんでください。

本棚をオーダーメイドする前に確認しておきたい搬入経路

本棚をオーダーメイドする前に搬入経路のチェックは非常に重要です。搬入経路の確認を怠ると、後で大きなトラブルにつながる可能性があります。まずサイズ、形状、重量を正確に測定しましょう。それから次のような搬入経路の要因を考慮することが大切です。 まず玄関や部屋への入口の幅と高さを測定しましょう。これらの寸法に収まるかチェックします。ドアや階段の幅が狭い場合、搬入するのが難しくなるかもしれません。階段がある場合、階段の幅と高さを計測してください。階段にカーブや曲線がある場合、運ぶのが難しくなる可能性があります。エレベーターを使用する場合、エレベーターの内部寸法もみてください。エレベーターの重量制限に注意します。制限を超えないかチェックします。 建物の入口や廊下にはドアや家具、装飾品があります。これらの障害物を避けながら運ぶ方法を考えましょう。必要に応じて家具や装飾品を移動させる計画を立てます。 本棚を運ぶ経路をよく検討し、可能な障害物や問題を事前に特定してください。問題が予測される場合、解決策を考え、準備しておきましょう。搬入経路の確認はオーダーメイドの本棚をスムーズにインストールするために欠かせないステップです。計画的に進めることでトラブルを最小限に抑え、理想的な本棚をお楽しみいただけます。

家具の納まりが綺麗になるオーダーメイドの本棚

家具を限られたスペースの中できれいに収めるのは意外と大変です。本棚を用意したい場合でも、空いたスペースにピッタリのものを設置するのは大変ですので、場合によってはオーダーメイドを選ぶ必要があります。
オーダーメイドにするとそれぞれの好みに合わせた材料で作ることができますし、大きさも細かく指定できますので、理想通りの本棚が手に入ります。
カラーも自由に選ぶことができ、いくつかの色を組み合わせてほかでは見られないような本棚にすることも可能です。
条件を伝えると、その通りに作ってもらえるのが大きなメリットであり、具体的なイメージが出来上がっている場合には、それを伝えるだけで理想通りのものが手に入ります。
ただし、一から作りますので仕上がるまでに時間がかかるため、すぐに用意したい時には不向きです。
必要になったら余裕を持ったスケジュールで依頼をしておき、その内容も具体的な言葉や数値で伝えられるようにしておくことが大切です。

コンセントの位置などに合わせてサイズや形状を調整できるオーダーメイドの本棚

オーダーメイドの本棚はコンセントの位置や部屋の特性に合わせて、完璧な収納ソリューションを提供します。
これらのカスタマイズ可能な棚は、生活空間にあわせてサイズや形状を調整できるため、理想的な収納スペースを創り出すのに最適です。
まずコンセントの位置を考慮した本棚を選ぶことで、電化製品やライトなどの電源へのアクセスをスムーズに確保できます。
壁に取り付ける場合近い位置にアウトレットを配置することで、無駄な配線を減らしスッキリとした見た目を実現できるでしょう。
次にサイズ調整が可能な棚は部屋の寸法に設計できます。狭いスペースにはコンパクトを選び、広い部屋では大きな棚を設置して空間を最大限に活用できるのです。
高さや奥行きも調整可能なため、特定の本やコレクションに合わせて収納スペースをカスタマイズできるでしょう。
形状も多様な選択肢を提供します。角型、円形、L字型など、好みや部屋のデザインに形状をカスタマイズできます。
これにより部屋のインテリアに調和し、個性的な雰囲気を演出できるでしょう。
オーダーメイドの本棚はニーズにあわせた完璧な収納ソリューションを提供し、部屋のデザインに一貫性を持たせることができます。
サイズや形状を調整できるため機能性と美しさを両立させたカスタマイズされた本棚は、生活空間をより魅力的で実用的なものに変えてくれるはずです。

要望次第では天井面まで収納が確保できるオーダーメイドの本棚

本棚のオーダー家具を発注する場合、リビングや寝室用であっても、天井面まで高さを設け収納力を確保することも可能です。
注意が必要になることは、床面から天井までの高さと完全一致させてしまうと、設置する際に問題が発生してしまう可能性はあるので、3cm以上の空間を設けて発注することが必要です。
横幅に関しては自由にオーダーすることができますが、大きなサイズの本棚の場合、ドアから室内に入れる際に入らなくなる可能性もあるので、適切な横幅にした上で、ドアや窓からの搬入経路のシミュレーションも行っておけば万全です。
天井面まで高さのある本棚では、収納する書籍のサイズに合わせることも必須になり、下側には大きな書籍や雑誌などを収納できるようにし、上にはコミックなど小さなサイズの書籍類を収納できるようにすることも後から後悔しない方法です。
かなりの収納力と面積のある本棚の場合、インテリア雑貨や家電製品などを置くことができるスペースも確保すると完璧ではないでしょうか。

定位置管理がしやすくなるオーダーメイドの本棚

定位置管理がしやすくなるオーダーメイドの本棚を設置することで、必要な本をすぐに見つけられるため、書籍を探す手間が省けたり、書籍が散らかりにくくなって、部屋がスッキリ見えるなど、様々なメリットがあります。
ただし一口に本棚といってもタイプごとに特徴があるので、オーダーメイドする前に知っておくことが肝心です。
まずシンプルなタイプとしては、仕切り付きの本棚が代表格。書籍をジャンルやサイズごとに分けることで、探知や整理がスムーズになります。
同じくシンプルなタイプであれば、背板付きの本棚もよく知られています。
本を埃や汚れから守ることができる上、背板に本の名前や著者名などを記入することで、視認性が高まって探しやすくなるでしょう。収納性を求めるなら、引き出し付きもおすすめです。
本を格納できるだけでなく、引き出し部分には文具や小物などを入れることで、部屋やデスクをスッキリ見せることが可能になります。
さらに機能性を追求するなら、可動棚付きタイプに注目です。棚の高さを本や雑誌のサイズに合わせて自由に調整できるため、無駄のない効率的な定位置管理を実現します。

収納量の大幅アップが期待できる本棚のオーダーメイド

世の中には本が好きな人がたくさんいて、空いた時間にはゆっくり読書を楽しんでいるのではないでしょうか。
本のジャンルも恋愛やSF、ミステリーに自己啓発など様々ですし、中には漫画やファッション雑誌、ゲームの攻略本なんかも楽しんでいるかもしれません。
これだけ本が好きだと、市販の本棚では小さすぎてなかなか保管するのが難しいはずです。
そこで収納量を大幅アップできるオーダーメイドの本棚を注文し、広めの空き部屋に設置することをおすすめします。
こうしておけば何時でも好きな本を取り出して読書に集中できるので、きっと役に立ちます。
オーダーメイドの本棚を請け負っている会社もインターネットで探せばすぐに見つかるので、まずはパソコンやスマートフォンで連絡を取ってみましょう。
こちらの要望や予算のやり取りなどの細かい打ち合わせを何度も重ねることにより、やがて最高の一台が完成します。
配送業者に自宅の部屋まで運んで設置してもらってからたくさんの本を並べていくと、きっと最高の環境が出来上がるはずです。

本棚 オーダーに関する情報サイト
こだわりの本棚ワンランク上の生活

このサイトではオーダーメイド本棚の初心者にむけて、初めて注文するときの基礎知識や注意を払うべきポイントなどを、各種のコンテンツを通じて御紹介しています。市販品とは異なって、自分のこだわりを込めて所蔵書の特性を踏まえて、配置などを検討することが大事といえます。値段は多少かかるものの、自分の読書傾向にあわせたデザインに仕上げることができるのは大きなメリットです。機能性とインテリアとしての両面を意識して注文を出すことで満足できるアイテムを手にできるはずです。

Search